2016年3月4日金曜日

船出続き

コロリダスのボーカルけんた君に、おととい、息子が産まれました。
おめでとう。
ああ、なんか文章で書くと違和感あるな、でもやっぱり「おめでとう」でいいのかな、まあいいや。
すごいことです。

もうひとつ。
昨晩、大事な人が、キャリアの上での大きな決断をしました。
大きなステージに行くこと、前に進むことは、勇気が必要です。
結果を100%予測することは不可能で、怖い。
だからこそ、決断すること自体に意味がある。
勇気のある人は美しいと思います。


そして、僕自身も大きな出来事がありました。
簡単に説明します。
アメリカから帰って結婚した相手がボーダーライン(境界性人格障害)で、僕は精神的に追い詰められて家から逃げ出しました。
本当に、毛布と着替えと楽器だけ持って、逃げたんですよ。
(※ボーダーは説明が難しい病気なので、興味あれば調べてみてください。本人よりも、その周囲の人間がボロボロになっていく恐ろしい病気です。ちなみに、高嶋政伸の元妻の美元は、おそらくボーダーだと思います。)
それから1年間、逃げるために人前で演奏することも止め、奇跡的に離婚が成立し音楽活動を再開したあとも、まだどこかで引っかかりが残っていたんです。

ボーダーって、特定の攻撃・依存対象が必要なんですよ。
ターゲットと呼ばれたりもします。
で、共通の知人からの情報によると、彼女には、僕のあと恋人がいなかった。
つまり、まだ僕がターゲットである可能性があったんです。
離婚成立してから特に何かをされたわけじゃないんですが、正直、気持ちが晴れない。
一緒にいた日々は地獄でしたからね。
少しでも可能性がある限り、不安はなくなりません。

それが、一昨日、彼女が結婚するというニュースを聞いたんです。
助かった!
安堵しました。
ようやく、解放される。
自由です。

ボーダーでも、躁鬱でもアスペルガーでも何でも、相性のようなことが、あると思うんです。
僕と彼女は、相性が悪かった。
彼女が、今の相手と幸せに穏やかにやっていけることを願います。


偶然にも、自分とその周りで、大きな変化が重なったわけです。
いいことが重なると、嬉しい。
新しいステージに立つような、船出のような気分が、増幅される。
僕の場合は、特に具体的に環境が変わったわけではないんだけど、前に進める気がしてきます。
春の気配もあるし、新学期のような。
いい気分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿