2016年3月17日木曜日

ついに!中華三番に行ってきた!


町田謙介&アンドウケンジロウのライブに行ってきました。
湘南台の中華三番。
噂は聞いてたけど、行ったことなかったんです。
だって、遠いから。
これ、そっち方面の人には怒られるんですが、中央線に住んでると、渋谷・新宿を超えるともう遠く感じちゃうんですよね。

そんなこんなで見送っていた中華三番。
ヤバいですね!この店!
だって、普通の中華屋なんですよ!
壁にはブルース〜ルーツ系の人のCDやポスターが貼ってあるけど、店自体は中華屋。
ラーメン食べましたよ!500円でしたよ!

でも、ここですごいミュージシャンがいっぱいライブやってるんですよね。
あと、カウンターの椅子が全部カホーン。
なんかお客さんも踊りだすし、店主のヒーちゃんがまた素敵に強烈で。
カオスです。
こんな店、他にないですよ。
これは、わざわざ行く価値あります。
ライブやってみたいなー。

マチケン&アンディ、良かったです!
そういえば、アンディさんがワダさん以外の人とやるのって、そんなに聞いたことなかったんですよね。
ワダさんの時とはまた違った自由さがいい。
クラリネットで、ジャズではなくてルーツ系音楽をやってる人って全然いなくて、本当にアンディさんくらいしかいない。
数少ない、好きなクラリネット奏者です。

マチケンさん、やっぱり声がすごいです。
小さな店で聞くと尚更響いてくる。
どこまでも突き抜けていく。
そして、柔軟。
帰り道も一緒でいろいろ話したけど、色んな音楽への好奇心がすごい。
もうとっくにベテランの域なのに、守りに入ってない。
すごいな。
一緒にやりたいです。
住んでるところも近いし。


中華三番、遠くて面倒で昨日も迷ったけど、行ってよかった。
やっぱりライブに行くと、得るものがあります。
音楽的な刺激も、出会いもある。
これからも、できるだけライブには足を運ぶようにしたい。
ライブを見にいかなくなったら、ミュージシャンとして終わりだと思ってます。   

0 件のコメント:

コメントを投稿