2015年1月8日木曜日

トリオのこと、ジャズ・ブランチのお知らせ


昨晩は近藤哲平トリオでした。



お客さんにも恵まれ、いいライブができました。
年始の平日ということで、お客さんに来てもらえるか、心配してたんですけどね。

別の所で僕のライブを見た人が、わざわざ調べて、聞きに来てくださって。
そんなの、すごく嬉しいです!
前とは全く別内容のライブです。
それで中身がマズかったら、がっかりさせてしまう。
本当に、いいライブしかやれないな、と思います。
そして、それがやれてる自分の環境に、感謝します。

このトリオは、いいです。
僕が、クラリネット奏者としてやりたいのは、まさにコレ。
僕のルーツであり、真髄です。
ニューオリンズ・クラリネット。
なかなか、こんなの一緒にやれるミュージシャンは見つかりません。
幸せです。
だいぶ渋いですが、聞いたらきっと気に入りますよ!

あまりに良いので、またやることになりました。
次回は3/12(木)です。



ニューオリンズでは、ジャズ・ブランチと呼ばれるライブ(?)があります。
レストランやホテルで、小編成のジャズの演奏を聞きながら、料理を食べてゆっくりする、というものです。
リラックスした演奏が響く中で、食べて飲んで話して。
これがいいんですよ~。
まあ、僕は演奏する側ばっかりで、お客だったことはないんですけどね。

音楽って、じっと座って(立って)静聴するばっかりじゃないと思うんです。
海外でライブに行くと、みんなガヤガヤしてるじゃないですか。
飲んで喋って、ステージに話しかけたり。
そういうの、すごく好きです。
ライブってね、もっと気軽に聞いていいものだと思うんですよ。

ジャズ・ブランチは、いろんな所でやってます。
高級ホテルのレストランでも、やります。
そういうのは、日本でいえば、ホテルのラウンジでのピアノ演奏、とかに近いかもしれません。
でも、僕が好きなのは、もっとこじんまりしたの。
町のレストランの中庭でやるような。

そういう場所には、クラリネットは最適です。
ギターとデュオか、ベースを入れてトリオでやるくらいが、ちょうどいい。
音を張り上げたりは、しません。
柔らかく、ゆったりと、空気を満たすように演奏します。
そうすると、お客さんは大抵みんな気分良さそうで、こっちもすごくリラックスして、いいヴァイブレーションがどんどん広がっていくんです。

ジャズ・ブランチ、すごく好きだし、僕の演奏はピッタリだと思うので、やりたいんですよ。
昨日のトリオとか、合うだろうなー。
でも、日本ではなかなかやれるお店がない。
まあ僕も積極的にお店を探してるわけではないんですが。
(やれるお店あったら、教えてください!)


で、12日の連休最終日、渋谷で、そういうの、やります。

1/12(祝)
高橋絵実&近藤哲平
16時〜20時
4500円(食べ飲み放題)
会場 : Benci by MIDWEST CAFE
渋谷区 神南1-6-1 4F

渋谷にある、BENCIというお店です。
料理がものすご~く美味しいです
ビルの4階(最上階)で、オープンテラスもあって、雰囲気最高。


ビュッフェ形式の食べ放題・飲み放題。
僕がバンジョーとデュオでニューオリンズ・ジャズを演奏する中で、連休最終日の夕方をゆっくり過ごす、という。

実は、前に一度やったことあるんですよ。
それがね、すごく良くって。
その時も確か5000円くらいだったけど、来た人はみんな大満足してくれました。

今回はさらに!
高橋絵実さんのスペシャル・ライブもあります!
というか、実はもともと、絵実さんのライブをやってそこに僕も参加する、という話だったんです。
それだけでも、料金以上の内容に間違いありません。
でも、せっかくだから僕がBGM演奏しますよ!
ということに、昨日、決まりました。

はっきり言って、メチャクチャ贅沢ですよ!
ライブハウス〜居酒屋コースの出費の100倍の満足度を保証します。
ライブの内容だけじゃなくて、全部がいいですからね。
こんな最高の企画、日本じゃなかなかお目にかかれませんよ!

オススメします!
来られる方、念のためご連絡くださいませ。

0 件のコメント:

コメントを投稿