2016年2月7日日曜日

御茶ノ水JANIS!!


JANISに行ってきました!!
御茶ノ水にあるCDレンタル屋。
たぶんハタチ前くらいからですかね、ずーっと何年も通いました。
僕が音楽にハマって今も続けてるのは、この店のおかげです。
大げさじゃなくて、本当にそう思ってます。

最初の数年は、ほとんど毎週通ってました。
5枚で一週間借りられるんです。
週に一度、JANISに行って、そのあと神保町まで歩いて古本見たりして、そこからバスで渋谷に行って(この路線は今はありません)、タワレコで試聴して、電車乗って新宿のタワレコでも試聴して、高円寺に帰る、ということを毎週やってたんですよ。

当時の僕の手帳には、聞いてみたいミュージシャンの名前がびっしり書き込んでありました。
誰かと話してて知らない名前が出てくると、それを手帳にメモって、次回JANISに行く時に探すんです。
そして、借りたCDのライナーから、また新しいミュージシャンの情報を仕入れて。

何でもありますからね。
インディーズものや、限定生産で今は手に入らないような貴重盤もある。
CDがズラッと並んだ棚を見てるだけでワクワクします。
それぞれに、ちょっとした紹介文も添えてあったりして。

試聴も、できるんですよ!
ちょっと聞いてみて、趣味じゃないものは棚に戻して、そうやってる内にすぐに1時間以上経ってしまう。
最高に楽しかったなー。
こうやって思い出すだけで、楽しさが蘇ってきて、いま書いててすごい幸せですもん。


当時はまだiTunesもYoutubeも、なかったと思います。
借りたCDを、初期はカセットテープに、途中からはMDに落として聞いていました。
で、渡米するときにそれをPCに取り込もうとしたんですが、アナログ作業なので、取り込んでから曲を切ったり編集しなきゃいけないんですよ。
だから面倒でほとんどは破棄しました。
定番ものは欲しければいつでも手に入るし、希少盤も、最悪またJANISで借りれるし、と思って。

飽きるほど聞いたのに今は手元にない音源が沢山あります。
それで帰国して以来、またJANISに行きたいとずっと思っていました。
でも、御茶ノ水だし、面倒な気がして先送りにしてたんですよね。
そしたら、こないだ友達といた時に、彼の口からJANISの話が飛び出したんです。
通ってるって言うんですよ。
もう嬉しくなっちゃって、行きたくなってしまって。


行ってきました!
御茶ノ水駅から10分くらい、楽器屋街を歩いて明治大学を過ぎて。
以前と同じ場所にありました!


Alpenの上。
変わってない。
エレベーターを開けると、懐かしい店内。


変わってない!
なんか本当に嘘みたいに変わってなくて。
店内の感じも、CDの並べ方も、ジャンルの分類の仕方や配置までが、変わってない。
懐かしくてうれしくて、感動しました。


まずは会員登録をし直そうとカウンターへ。
そしたら!
店員も変わってない!
その日は4~5人いたかな?
少なくともその内の3人は、昔からいた顔です。
毎週通ってたんだから、覚えてます。
レンタル店で、10年20年と店員が変わらないって、すごいことです。
みんな、よっぽど音楽とこの店が好きなんでしょう。
いい店なんでしょう。

会員カードを作ってもらいます。
そしたら、カードのデザインも変わってない!
あんまり嬉しくって、思わずレジ越しに話かけずにいられませんでした。
昔ずっと通ってたんですよ、変わってないですね~。
すると、何年前ですか?情報お調べしますよ。と言うんです。
退会してから7~8年は経ってると思うし、以前の住所や電話などの登録情報も覚えてない。
それでも調べてくれて、新規ではなくて再発行扱いにしてくれました。

そういう対応も含めて、やっぱりすごくいい店。
音楽好きは例外なく善人なんじゃないかと勘違いさせられてしまうような、グッド・ヴァイヴ。
ネットで音楽を聴ける時代にあって、お客さんも音楽好きしか来ないでしょうしね。


棚を眺めて店内を歩いてるだけで、幸せです。
でも、後の予定があり、あまり時間がありません。
とりあえず、5枚選んで借りて、また一週間後にゆっくり来よう。
しかし、目移りしちゃって興奮して落ち着かなくてなかなか選べない。
そこで、渡米時MDを手放す際に、また借りなおすつもりでメモしてあったリストを出し、その中からピックアップして借りました。


この中で、オル・ダラは比較的どこでも聞けると思いますが、他のはかなりマイナーです。
JANIS以外では、聞けないんじゃないでしょうか。
嬉しい。
帰り道も、もう嬉しさがずっと消えなくて。
なんて最高の店だろう!


このご時世、CDレンタル店なんて、けっこう大変だろうと想像するわけですよ。
音楽をネットで手に入れるが当たり前になって、appleやgoogleのストリーミング・サービスもあります。
レンタル料金も、決して格安ではありません。
一週間レンタルだと1枚370円です。
駅直結でもないし。
スマホでYoutubeで音楽が気軽に聞ける時代にあって、敷居が低いとは言い難い。
でも!
僕は決めました!
通います!

やっぱり、わざわざ時間を作って足を運び、あの店内で1枚1枚選ぶという行為は、特別なものです。
それに、JANISは僕を育ててくれた店。
少しでも、お金を落としたい。
毎週5~6枚、時には多めに借りたら、月に1万円くらいになります。
それだけ払う意味が、僕にとってはある。
だって、借りたCDを前にしてこうして書いているこの瞬間も、ものすごく楽しいですからね。
故郷に帰ったような気分です。
音楽を聴くときに、何を思うか。
そういう思いによって、続けることができるわけですから。

JANIS、最高です!



0 件のコメント:

コメントを投稿