2016年2月26日金曜日

怖い道がいい

いよいよ明日は、バイユーゲイト10周年FEST。
すごく楽しみです。

ここ数日、SNS上で出演者、関係者、いろんな人の投稿が上がってきます。
それを目にするたびに、いちいち嬉しく気持ちが盛り上がります。
僕が繋がっていない人もまだまだいるので、イベント関係の投稿を全部合わせると、もっともっとあるはず。

FacebookやTwitterって、すごくいいと思うんです。
やらないのは、勿体無い。
こんなに沢山の人と気持ちを共有(=シェア)できるんだから。
やらない人は、面倒だから、って言います。
それ、ズバリ「人からどう思われるか」怖いだけでしょ。
そりゃ何か言われることもあるかもしれないし、ネガティヴな投稿が目に飛び込んでくることもあります。
でも、それも含めて人と繋がるってことだと思うんですよ。
人と繋がる、関わるのが面倒って言って、ネガティヴな声を避けることを優先してたら、ポジティブな声も同時に排除することになる。
それは、自分を狭めることだと思います。

「変化が怖い」という根っこが同じ感情も相まって、とにかく「怖い」から現状維持。
嫌なこともいいことも、予定外の驚きは起こらない。
そんな、ワクワクしない人生、どうなんだろう。

逆に、「怖い」と感じたら、その道は正しい。
その先には、今までと違う何かがあるっていう証拠だから。
常に「怖い」と思う道を選択していけば、絶対に後悔しない人生を送れると信じてます。
そうすると、ドキドキがワクワクに変わってきますからね。


あしたは楽しみです。
素晴らしいイベントで、素晴らしい先輩ミュージシャン達と同じステージに立てる。
こんな嬉しいことはありません。 

そうそう、こういう機会に、「怖い」とか「どう思われるか」とか考えたら、いいパフォーマンスはできない。
オレ最高!と思ってやらないと、誰に対しても失礼です。
最高の一日が待ってる。
そう考えると、ワクワクします。

0 件のコメント:

コメントを投稿