2015年12月12日土曜日

落ち葉掃きと宇宙の真理

昨日はおかしな天気でした。
昼間は春のような暖かさで、上着もいらないくらい。
昼過ぎに調べたら、同時刻の沖縄より東京の方が気温が高かった。

暖かいのは大歓迎ですが、午前中の雨風がやばかったですね。
そのせいで、帰宅したら家の前の落ち葉がものすごい。
ウチは借家で、敷地内にもみじが植えてあります。
その葉が大量に降り落とされて、細い道の半分くらいを埋め尽くしてました。


朝起きて、掃きました。
もみじに加えて、向かいの家にある種類不明の大木からも、また大量の落ち葉が。
この家は、たぶん少しボケの入ったおじいさんが1人で住んでて、いろいろ放置されている状態なんです。
僕が掃くしかありません。

始めてすぐ、これは楽じゃないと気付きました。
もみじって、かさばるし、まとまらないから掃きづらいんです。
向かいの家からの落ち葉は、葉が大きくて、雨で湿って地面に張り付いて、これまた掃きづらい。
それがかつてない量で待ち構えています。

家のなかに戻って、iPodを用意。
今朝は晴れてて、わりと寒くもない。
表通りから入った小道で、数軒の住人の他は誰も通りません。
静かです。
最近入手したショーロ音源の中から、まだ聞いてなかったギターのインストものを選びました。
静かな音楽です。
それを聞きながら作業していたら、結局30分強もかかりました。
ゴミ袋3個分でした。

30分もやっきになって掃いてたら、嫌になったかもしれません。
疲れるし。
でも、空気に合った音楽を聞きながらやれば、苦ではないどころか、わりと気分もいいもんです。
どうせ落ち葉は掃かなきゃいけないんだから、少しでも楽しい方がいい。
今朝は天気も良かったし、おかげで気分良く1日が始まりました。


たいていのことは、工夫次第で楽しくなると思ってます。
頭を切り替えるだけ。
なんの準備もなく簡単にできます。
自分が見えてるものが世界ですから、頭の切り替え次第で人生はどこまでも楽しくなるはず。


落ち葉掃きから、こんなに深く哲学的な宇宙の真理を導き出すなんて、俺は天才なのかもしれない。
それは歴史の判断に委ねることにして、さあ楽器を練習しよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿