2014年8月26日火曜日

クラリネット練習用"Travel Clock"

時計を買いました。
持ち運べるやつですが、懐中時計とも違います。


かわいいでしょ?
でも、かわいいからってインテリアとして買ったんじゃないんです。
楽器の練習に使おうと思って。


練習で大切なのは、集中力です。
よく、ダラダラ1時間やるより集中して10分やったほうが練習になる、とか言いますが、その通りだと思います。
いかに集中力を持続させるか、というのが上達のポイントです。

とはいえ、そんなに簡単じゃないです。
練習してるとどうしても、ぼーっとしてしまったり、関係ないことが頭に浮かんできたり、ということがあります。
それを減らしたい!

そのために、時間を区切ります。
5分間、集中してこの練習をする。
でまた5分間、あらためて集中し直して次の課題。
という風に。
5分くらいなら、なんとか一つのことに集中できるものです。3分でもいいです。

時間の区切りが目で見えた方が便利なので、時計を置きます。
携帯でも時間は見れますが、デジタル表示より文字盤の方が分かりやすいので、いつも腕時計を外して机の上に置いています。
ただ、夏は時計をしないことも多く、そういう日はわざわざ時計をカバンに入れて持ち運んだりしていて、これが面倒だったんで、持ち運び用の時計を買うことにしました。

どうせならカッコイイ時計の方がテンション上がるじゃないですか。
そして、時計を買う、というプロセスを経ることで、時計練習メソッドにスペシャル感が加わります。練習用に選んだ時計を見る度に、よし!と気が引き締まります。

でも、気にいる時計を探すのは大変です。お店を回ってみても、デザインのいいものは安くなかったりします。
そこでeBayです。
アメリカのオークションサイトで、とにかく数が多くて、マニアックなものも見つかります。
日本で買うと高いヴィンテージ楽器とかも、たくさん安く出てます。
僕も、今まで楽器や何やらをたくさん買いました。

”Travel Clock" で探すと、同じタイプの時計が山ほど見つかります。もっと古い、正にヴィンテージ然としたものから、サイケ柄やキャラクターもの等、見てるとどんどん欲しくなります。
安いし。
僕の買ったのも、送料込みで3000円くらいでした。


こんな風にコンパクトに収納できます。

シンプルな文字盤が気に入っています。
状態もいいし、動作も問題ありません。

本日、デビューです!
さあ、これでクラリネットがもっとどんどん上手くなるぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿