2014年8月3日日曜日

良い店の条件 - 麻布十番PACE

麻布十番のPACE(パーチェ)というお店で演奏しました。
すごく良い店でした。
僕にとっての良い店の条件、それは店主の人柄。
PACEは、良い店でした。

PACEは朝までやってるイタリアンのお店です。オープン1周年ということで演奏の話がきました。店でライブをやるのは今回が初めてだそうです。光栄です。
オープンは20時で、2セットやってくれ、とのこと。
よし、21時22時で45分くらいのセットを2回やればいいだろう。ギターとデュオでやろう。前から一緒に演奏してみたかった中里淳くんに声かけて。うん、問題なし。

ギターのアンプの都合とかもあるし、数日前に会場下見に行きました。
夕方のオープン前の時間に行ったので、まだCLOSEDの看板が出てます。
ドアを開けて地下への階段を降りると、白壁にコンクリートのお洒落な雰囲気が、麻布十番って感じです。ちょっと背筋が伸びます。
お店のスタッフが何人か。
そしてオーナーのガジロウさん。
あーこの人はいいよ。もう笑顔がいい。
なんというか、ぐいぐい惹きつける系ではなくて、気取らない感じ。友達に誰かこんな奴いたよな、と思わせるような親近感。
麻布十番じゃなくても、高円寺でもどこでも、この人はいい。一目で、信用しました。

カウンターに座って、コーラをいただきながら打ち合わせ。
ずっとライブやりたかった、と。好きにやってくれ、と。
iPhoneで以前のライブ映像を見せる。いいですね!と。
で、実は同じ日に30人の予約が入ってしまったので、開始を21時からにしたい、と。さらに話してみると、どうやら夜中から来るお客も多いらしい。うーん、タクシーで帰るには遠いからなー。終電ギリギリまでやりましょう、ということに。

帰ってから、ガジロウさんの顔が浮かびます。あの人の店の1周年、きっといい夜になるだろう。お客さんが集まってきたタイミングで帰ることはしたくないな。
当日、僕は渋谷まで自転車で行きました。終電まわっても、渋谷までタクシーで行けば帰れますからね。

案の定、21時、22時になっても、まだお客さんは多くありません。
僕らを聴きにきてくれた人もいたし、ガジロウさんも、自分も聴きたいしスタッフも聴きたいから、と嬉しいことを言ってくれるので、まず23時から1セット演奏。もうこの時点で渋谷までタクシーは決定です。嬉しいから仕方ない。

夜中頃からボチボチお客さんが。でもまだ少ない。
もうちょっと集まってから2セットめやりましょうかねー、と話してると、そろそろ帰るというお客さんが。
それなら、ということで、短いセットをやりました。
45分2セットとか、もう関係ないです。ガジロウさんと話してスタッフの人たちと接する内に、このお店のために演奏したい、という気持ちが育ってきてしまっていたので、手遅れです。

お客さんとも話したりしながら、1時2時。もう、タクシーもいいや。確か3時くらいからか、もう一回演奏して、けっきょく始発で帰りました。
みんな、喜んでくれました。
いい夜でした。

ちなみに、この日はギャラでやってたので、終電で帰っても朝までやっても、実入りは変わりません。次の日しんどくなるだけです。
僕を朝まで残らせたのは、お店の魅力。ガジロウさんの人柄。スタッフも気持ちのいい人ばかり。あったかい店でした。ギャラだけじゃない満足感をいただきました。


次の日の夜、僕は六本木にいました。
21時すぎくらいに予定が終わったので、PACEに寄ってみることにしました。つれあいに、お店を見せたかったんです。いい店でしょ!って。
お店は浴衣パーティで混んでました。貸し切りだったけど入れてくれて、カウンターに座ると、前の日の帰りにドアまで見送ってくれたスタッフの人がいます。お客さんはみんな常連のようです。
そのうち、1周年おめでとう!のスピーチが始まりました。浴衣のガジロウさんがスペシャルなプレゼントを貰って、なんともいい顔するんですよ。
スピーチしてるお客さんも、聞いてるみんなの顔も、いい。
スピーチが終わって、僕らは帰りました。
店を出る前に、ガジロウさんと握手。いっぱい握ります。握手って、僕は好きです。

店主の人柄が、良い店を作ると思います。良いスタッフが集まって、良い雰囲気が作られて、良いお客さんがやって来る。
そんな良い店で演奏できることは幸せです。
こっちも良い演奏をしたいと思うし、自然と良いパフォーマンスができるもんです。

演奏依頼がなくてもまた行きますよ、PACE。
誰か、一緒に行きましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿