2014年8月1日金曜日

昨晩はGWO in 神宮前

昨晩はGolden Wax Orchestraのライブでした。
会場は神宮前NUERO CAFE。
駅チカとは言い難い場所でしたが、お越しいただきありがとうございました。

GWOとしては久々に中央線から出ました。
しかも神宮前。大人の町です。
相方のKZは、神宮前だからお洒落してきたと言うけど、いつもの高円寺での格好と何が違うのかわからない。
全く高級感を感じさせない主張過多のコーディネイトは、さぞかし近隣住民やショップ店員の目をくぎ付けにしたことでしょう。

僕はと言えばサンダルに短パン。
でも、僕の場合はちゃんと理由がありまして。
GWOはいつもスーツですが、今回は夏バージョンということで、ルーファス・トーマス・スタイルを取り入れてみたんです。上スーツに下ショートパンツ。
短パンなら、会場でわざわざ着替えることもないじゃないですか。

そして、ライブ会場のNUERO CAFEは、靴を脱いで上がるようになってます。
僕はこのことを前の晩に思い出して、それなら、ということで当日昼間にソウル・ソックスを買いに出かけました。
ソウル・ソックスとは何かっていう野暮な質問はしないでください。
僕がソウル感性で選び抜いた最高の靴下、それがソウル・ソックスです。
暑い中を自転車で渋谷~原宿あたりをぐるぐる周って、見つけましたよ!ソウルな柄物ソックスを!
ただ、短パン+スニーカーに合わせると、せっかくのソウル・ソックスからソウルな部分が抜けてただの微妙な靴下になってしまうので、会場まではサンダルで行くことにしたわけです。

と、ここまで書いて思ったんですが、ブログに写真てアップできるはずですよね。
ソウル・ソックス見せたい!でも、アップの仕方がわからない!
ライブ写真とかもアップしたらいいに決まってる。
そのうち、やります。


昨日のイベント「BARもく」は、毎週木曜だけオープンしている、まさに隠れ家バー。
渋谷BENCIの三田シェフがやってるので、料理がおいしいです。
三田さんのオープンな人柄に惹かれてやってくるお客さんが多くて、雰囲気もすごくいい。

GWOは、サザン・ソウルというマニアックな音楽を主なレパートリーにしてるので、音楽に詳しい人には選曲からして喜んでもらえます。
でも、前々から思っていたんです。
ウチらのライブは素晴らしい。黒人音楽ファン以外、それこそ、普段は音楽そんなに聞かないよーって人にも楽しんでもらえるはず、と。
昨日はそういう意味でいい機会でした。
BARもくのお客さんは、必ずしも黒人音楽マニアばっかりじゃないはず。
果たして受けるのか。

受けました。
嬉しかったです。
知らない曲も多いでしょう。ボーカルもいません。洒落たアドリブもしません。ジャンル分けすら不能。
かなり、変わった音楽だと思います。
でも、伝わる。
自分の受け取ってきた感動を、演奏を通じて他の人に伝えて共有することができる。
幸せです。音楽っていいです。
あたたかく楽しんでくれた皆様、ありがとうございました。

しかし、靴下でやると疲れますね。
僕はライブ中、かなり動いたり足を踏み鳴らしたりするから、衝撃が足に直接くるみたいで。帰ってぐったりでした。
靴の力ってすごいですね。

今後のGWOは、

8/17日曜 阿佐ヶ谷TABASA
9/20土曜 野方くんちゃん
10/4土曜 三鷹バイユーゲイト
10/25土曜 新宿カールモール

となっております。
お待ちしております。



ちなみに今夜は麻布十番のイタリアンで演奏します。
http://pace-azabu.com/
初共演のギタリスト中里淳とデュオです。
GWOのレパートリーを中心に、わりとGWOぽくやる予定です。
イタリアの曲も仕込みました。
ご予定まだの方は是非。
21時会場。チャージ1000円です。




0 件のコメント:

コメントを投稿