2015年3月19日木曜日

「ジャズは水色」とアンディさん

昨日は「ジャズは水色」でした。
この企画では、何も考えずゆったり自由にやらせてもらってます。
ピアノの上山君とは気心知れた仲だし、カールモールの雰囲気がまたリラックスさせてくれる。

昨晩は、カセットコンロスのクラリネット&サックス奏者、アンドウケンジロウさんが遊びにきてくれました。
アンディさん。

最初に見たのは、20年くらい前。
当時アンディさんはバンバンバザールのメンバーでした。
たぶん、高円寺ジロキチだったと思います。
楽しそうに吹く姿が印象的でした。
いいバンドだったな。
あ、いまもいいですけどね、バンドの時も忘れ難いんです。

次に見たのは、ムーニーさんのラッキーリズムというバンドで。
いいミュージシャンを集めた、いいバンド。
ムーニーさんはもちろん、周りのミュージシャンもそれぞれに粒立ってて、いいなーって思いました。アンディさん、いいプレイヤーだなって。

交流できたのは最近です。
モッチェ永井やコロリダスとやるようになって、カセットコンロスとも繋がって。
モッチェとコンロス和田さんの対バンの時に、アンディさんが飛び入りしてくれたのが最初です。
実際に並んで吹いてみて、うわーすげーと思いました。

そんなアンディさんが、見に来てくれた。
嬉しいです。
一緒に何曲かやりました。

アンディさんのクラ、いいんですよ~。
パワフルでやんちゃでハッピーで、独特です。
隣で吹いてるの聞いてて、ワクワクしてくる。
そう、聞いてると、楽しくなるんですよねー。
素直に、音楽っていいな、って思わせてくれる。
なんなんだろ。
そういう個性、なんでしょうね。
一緒に演奏できて良かったです。


コロリダスのけんた君も来てくれて、歓談。

音楽の話、楽器の話。
ジャズの歴史やら楽器ごとのプレイヤーの性格の違いやら音楽学校の功罪やら。
尽きないですねー。

クラリネット同士で話すのって、すごく楽しいんですよ。
あんまり一緒になることないですしね。
バンドで2本はいらないし、マイナーな楽器だから対バンで出会うことも少ないし。
それが自分の好きなプレイヤーだったら、なおさら嬉しい。
アンディさん、ありがとうございました!


「ジャズは水色」は、ライブ!という感じにはしたくないんです。
演奏する人も聞く人も一緒に、飲みながらくつろげる様な場になっていけばいいな、と思ってます。

来月は、4/9(木)です。

0 件のコメント:

コメントを投稿