2015年3月2日月曜日

天気がいいと音楽もいいかも

今日はあったかい。
っていうほどでは、ないかな?
でもまあ、晴れてて、気持ちがいい。
晴れてると、公園で練習できる。
家で練習しても、陽射しがあると気持ちいい。
音のイメージも変わってくる。
もう気分がぜんぶ違ってくる。

気候って文化に影響しますよね。
僕は長くニューオリンズにいました。
あそこは、気候がいいです。
東京より暑いのかもしれないけど、なぜか気持ちいい。
土地の広さを感じるんです。雄大さ。広がって、続いていく感じ。ゆったりと包まれる感じ。
空なんかね、ものすごく綺麗です。

その、穏やかでゆったりした感じは、間違いなく音楽に影響してます。
いろんなことが気にならなくなるし、音をパーンって空間に響かせる感じが気持ちいいし、穏やかでニコニコして、いわゆるレイドバックした感じ。
あの町で、眉間にしわ寄せて演奏するのは、逆に難しいです。

ニューオリンズに限らず、かもしれません。
アメリカは、空間が広い。
道も広いし、空気の通りがいい。
ロスもサンフランシスコもシカゴも、そう。
ニューヨークは、もしかしたらちょっと違うかな?

東京は、どうだろう。
住んでるからかな、あんまり気候がどう、とか思わないな。
そもそも町に音楽が流れてるわけじゃないから、普通の人の音楽体験はほぼ家や室内。
僕もそう。部屋で一人で聞いてきた。
楽器の練習もそう。
室内の、広くない場所がほとんど。

今日は天気がいい。
風が吹いてる。
こういう環境で毎日音楽をやったら、自分の演奏も変わっていくのかなー、と思いました。
きっともっと楽しく気軽に、シンプルにやれるような気がします。

今日は公園で練習しようかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿