2015年5月17日日曜日

GWOワンマン終了!

昨晩バイユーゲイト、ありがとうございました!
見に来ていただいた皆さん、マスター有さん、そして酔狂な試みに付き合ってくれた仲間たち。
心から感謝です。

3時間近く、おそらく30曲くらい演奏したはずです。
僕はともかく、見てる方も熱気でたっぷり汗をかいたことでしょう。
ソウル・ミュージックの感動は、汗の量に比例しますからね!
いいライブになったと思います。


1stステージ(ギター 米内山尚人)
That`s All I Need
Cry to Me
I Love The Life I'm Living
Dark End of the Street
Lonely Teardrops
I Slipped A Little
スタンド・バイ・ミー
テネシーワルツ


2ndステージ(ギター 中里淳)
That`s All I Need
Congo Mombo
Sea of Love
These Lonely Lonely Nights
魚ごっこ
Keep On Pushing
You Send Me〜For Sentimental Reasons〜Bring It On Home To Me
Cry Baby


3rdステージ(ギター 山本和人、ベース的場新太郎 + ゲスト上村秀右)
That's All I Need
Got You On My Mind
South to Louisiana
Pleading for Love
That's How Strong My Love Is
Love Me Tender
Touch the Hem of His Garment
Let Them Talk
テネシーワルツ
男が女を愛する時


全員で
Twistin' The Night Away


アンコール
Soul Man



歌もなく、ジャズやクラシックみたいに演奏内容を鑑賞するわけでもない。
それで3ステージ飽きさせないって、けっこう大変です。
どうなんだろうか、という不安な気持ちも、正直ありました。

しかし!
全く心配無用でしたね!
飽きるなんてことなく、たっぷり楽しんでもらえたと思います!


いやー、思いつきで始めたバンドがここまで続くとは。
GWOを始めるまで、自分がセンターに立ってステージを仕切ることはありませんでした。
ジャズ系ではやってましたが、それはショウではないですから。
その場合、大事なのは演奏の中身で、喋りはあくまでも繋ぎです。
GWOは、ショウです。
演奏だけしてれば済むものではない。
長いステージでそれがやれたことで、自信がつきました。
もうどこでやっても大丈夫!
後は精度を上げていくだけです。
よし、やるぞ!!


Golden Wax Orchestraの次回ライブは、6/5(金)横浜長者町 FRIDAYです。
共演は、僕も大ファンの哀愁歌謡バンド、ペーソス
楽しみです!


0 件のコメント:

コメントを投稿