2015年5月15日金曜日

明日のために〜楽器の掃除

朝から楽器の掃除をしました。

一昨日のライブで、なんか楽器が鳴らないなーと感じたんです。
自分のせいかと思いました。
その前の数日は、クラリネットを吹く時間が少なかったので、それで鈍ったのかな、と。
冷静に考えたら、そんな訳ないんですけどね。
まあ、なんか調子悪いのかなー寝れば治るかなーって。

でも昨日のリハでも、やっぱり鳴らない。
リードを取っ替え引っ替えしてみてもダメです。
参ったな。
明後日ワンマンなのに。

で、今朝起きて、とりあえず掃除してみることにしました。
トーンホールの汚れを取るんです。
穴に汚れが溜まって楽器の鳴りが悪くなることって、けっこうあるんですよ。
特に上部の小さな穴だと、ちょっとのカスでも影響します。

キイを外します。

あとは、綿棒でトーンホールの汚れを掃除するだけです。
思ったより汚れていませんでした。

で、また組み立てます。
キイを取り付ける順番を間違えるとやり直しになり、たいてい一回くらいは間違えてしまいます。
分解なんてたまーにしかやらないので、忘れちゃうんですよね。

あと、こういう針金みたいな細いバネが本体についてまして。

気をつけて持たないと手に刺さって痛い。
まあね、刺さりますよ。

でも、分解してみると、改めてアルバート式はシンプルだなーと思います。
キイが少ないので組み立ても楽です。
ボエーム式はもっと複雑なので、分解掃除はひと苦労ですからね。
針金も多いから、いっぱい刺さるし。

さて、できた!
吹いてみると、調子も良さそうだ!

と思ったのも束の間、そのまま少し練習してると、やっぱり鳴らない気がしてきます。

うーん、これは果たして気のせいなのか。
悩むだけ時間の無駄です。
いつもお世話になってるリペア・ショップに持って行ってみました。

結果、どうやら楽器は何ともないようです。
気候の変化が影響してるのでは、とのこと。
なるほど、それはあり得る。
うーん。
とりあえず、リードやリガチャーを変えて探ってみます!


まあ、明日はね、気合で乗り切りますよ!
そういうライブですから!
そもそも楽器に頼るという発想が、ソウルじゃない!

というわけで、気合十分、明日はやり切りますよ!


5/16(土)
GWO presents 「ゴールデン近藤 Sings Soul」
ギター:米内山尚人(ペーソス) / 中里淳 / 山本和人
ベース:的場慎太郎

三鷹 バイユーゲイト http://bayougate.voxx.jp/
19時 open / 19:30 start
Charge 2000円

0 件のコメント:

コメントを投稿