2015年5月14日木曜日

土曜はGWOワンマン!

いよいよ!
土曜はGolden Wax Orchestraワンマン・ライブです。
たっぷり3ステージ、サザンソウルにとどまらないGWOのレパートリーを、惜しみなくソウルフルに歌い上げます!
普通のワンマンではありません。
ステージごとに、ギタリストが変わります。
相手のギタリストによって僕の歌い方がどう変わるか。
自分でも楽しみです。

まずは哀愁歌謡バンド、ペーソスの、Mr.米内山。
ゴダンのエレアコによる、ツボを押さえた的確なプレイ。
コードのヴォイシングや流れが秀逸で、すごく歌いやすいです。
ペーソスでの自由なボーカルの伴奏で鍛えてるんでしょう。
僕が無茶苦茶やっても動じませんしね!

そして、カラス座の中里淳 。
なんと、ドラムを叩きながらギターを弾きます!
といっても、バスドラとハットくらいではありますが。
いわゆる、ワンマン・バンドのスタイルですね。
まだ合わせたことないので分かりませんが、見ものですよ!

そして、オリジナルGWOのギタリスト、山本和人。
僕のソウルの師匠でもあります。
Touch The Hem 〜 やLove Me Tender は、彼のアイディアなしでは成立し得なかったでしょう。
このステージでは、レコーディングにも参加した的場慎太郎もベースで加わります。

GWOのライブ、今までは、シチュエーションによって選曲ジャンルを変えていましたが、今回は全部やります!
楽しませる、唸らせるセットリストを、練りに練ってあります。
お楽しみに!

会場は三鷹バイユーゲイト。
GWO立ち上げの頃から見守ってもらっています。
こんな変わったバンドが、ワンマンやれるくらいに成長するとはね。
あらためて、自分でも驚きます。
今回もここでやれて、嬉しいです。
まだ来たことない方、この機会に是非!


あとは、僕が3ステージ駆け抜けられるか。
走り込みとか、しようかな。
あと2日しかないけど。
でも考えてみれば、JBやサム&デイヴは、あのステージを毎日、日に数回もやってたわけです。
弱音は吐けない。
全部さらけ出して絞り出すのがソウル・ミュージックですからね!
やりますよ!
お待ちしております!


5/16(土)
GWO presents 
「ゴールデン近藤 Sings Soul」
ギター:米内山尚人(ペーソス)/ 中里淳 / 山本和人
ベース:的場慎太郎

19時 open / 19:30 start
Charge 2000円


0 件のコメント:

コメントを投稿