2014年10月21日火曜日

昨日と今日の出来事 - イグノランツとポーキーズ

昨日はイグノランツのライブを見に行った。
日本で一番好きなバンドかもしれない。
ワンマンで、17時に始まって、終わったのは22時だった。
最高だった。

僕は、音のでかいバンドは好きじゃない。
音量は、音楽に不要だと思ってる。
僕が好きなのはグルーヴとかで、音圧とか肉体的な刺激はいらない。
でも、イグノランツは別。
音がでかくてもいい。

シュウさんはギターを弾きまくる。
僕はギター弾きまくる系のバンドは好きじゃない。
つまんないから。
でもシュウさんは別。
ずっと聞いていたいくらい。

何が違うのかというと、どの瞬間もずっと全力なんです。
あんなに、ステージで裸になって全部出し切れる人はいない。
なんか文字にすると軽いけど、本当にすごいんだから。
ウソだと思ったらライブ行ってみて。
つまんなかったら、僕がお金払い戻すから。

本当は、写真も撮ってちゃんとブログに書こうと思ってたんだけど、とてもそんな余裕はなかった。
だってそこで全身全霊で音楽やってる人がいるのに、冷静に写真撮ったりなんてしてらんない。
喉風邪だったけど行ってよかった。
わざわざ時間作って行ってよかった。
あれで2000円は安すぎる。

大音量だしギター弾きまくりだし長いし。
僕が嫌いな要素ばっかり揃ったライブだった。
でも、最高だった。
来年またやるなら、僕は5000円でも行きますよ。



今日はポーキーズのリハだった。
僕が唯一サックスを吹くバンド。
映画「コミットメンツ」を見て始めたバンドで、ほとんど同じメンバーで15年以上も続いている。
遅れてスタジオに行ったら、ダーク・エンド・オブ・ザ・ストリートをやっていた。
最近取り組み始めた曲で、まだライブでもやったことがない。
曲の最後に少しだけ伸ばす音を入れるだけで、他はサックスは不要だと思って、吹かなかった。
そうしたら、ドラムのまっさんが嬉しそうに、「わかってるな!」と言う。
こういうやり取りができるのがいい。
僕は自分のことをサックスプレイヤーとは思ってないけど、ポーキーズで自分より上手く吹ける奴はいないと思う。
たまに他のバンドから、サックス吹いてよ、って誘われるけど、全部断ってる。
サックスを吹きたいんじゃなくて、このバンドをやりたいから。


昨日・今日と、音楽的に充実していた。
クラリネットは吹かなかったけど。
早く喉を治してクラ吹きたい!
吹くぞ!

0 件のコメント:

コメントを投稿