2016年5月17日火曜日

福岡で髪を切ろう!

コロリダス九州ツアー最終日、福岡で髪を切りました。
行きたい美容室があったんです。

昨年、ジム・クエスキン・バンドのツアーで福岡に行った時、諸々全般を担当してくれたお店です。
ライブ後は大勢のスタッフと一緒に全体打ち上げをやって、その後も数人で夜中まで飲んで。
お店のオーナー夫妻の広子さんが音楽好きで、いろんな話をしました。
そしたら、なんとジョナサン・リッチマンの大ファンだというんです。
決してメジャーではないミュージシャンだし、美容師の口からジョナサンの名前が出たのには驚きました。
それも、ちょっといいな〜どころじゃなくて、ジョナサンの顔をデザインしたセーターを特注してしまう程です。
見て下さいコレ!

お店の写真を見たらものすごくかっこいいし、それからもFaceBook上で近況を見てると、どうやら普通の美容室ではない。
新人歓迎会にマニアックなミュージシャンを呼んだり、スタッフに向けて異業種の人物の講演会(?)を開いたり。
いつかまた福岡に行く機会があったら必ず店に行こうと心に誓っていました。


コロリダスで福岡行きが決まった時は、よし!と思いましたね。
前日のライブは熊本で夜中に福岡に移動したのですが、これがもし熊本に泊まるなら、翌日は僕だけ先に電車で福岡に向かう気でいたくらいです。
広子さんに連絡してカットの予約を取り、その頃に髪が伸びて切りどきになるようにして、楽しみにしてました。

行ってみると、外観からしてかっこいい!
ワクワクします。

中に入ると、けっこう広くてスタッフも多い。
一階は他のお客さんもいたので写真は遠慮しましたが、壁や小物までこだわりまくっています。

二階も
マニアックな蔵書たち
二階では子供がのびのびと遊んでいました


僕のカットは、昨年のジムのライブでもスタイリングしてもらったキドミさんが担当してくれました。
急がず、時間をかけて切ってくれます。
いちおうイメージ写真は用意していったんですが、細かい指定はせず、基本的にお任せです。
普段よりもだいぶ短くしたので、どうなるか分からなかったし、少しくらい変になってもいいや帽子かぶれば、くらいの気持ちでいたんですよ。
しかし!そんな心配は全く無用でした!
髪のクセなども見て、すごく似合う髪型に仕上げてくれました。
シャンプーも丁寧で、すごく気持ちいい。
セットの仕方もしっかり教えてくれる。
大変満足です!


ひとつ、キドミさんと話してて驚いたことがありました。
前日の熊本でのライブの話になり、会場はPAVAOってお店で〜って言うと、「えっ!」てハサミが止まって。
なんと、お姉さんが会場にいた、って言うんですよ!
送られた写真をスマホで見せてくれたら、僕がサックスを吹いてる姿が映っていました。

ライブ後、最後まで残って話していた女性です。
地震のことも聞いたし、なりよりPAVAOが好きで、それが福岡から熊本に移った理由の一つでもある、と。
実際、すごくいいお店なんですよ。
前日のライブは、地震以来はじめての夜営業でもあり、久しぶりに常連のお客さん達も集まり、ちょうど地震から丸1ヶ月の日で、スペシャルなものでした。
ライブ後に、地震の経験や色んな思いを話してくれた人たちのことも蘇ってきます。
しかし、そんな偶然があるなんて。
感動しました。


カットが終わって帰り際、さっきよりは混雑も収まり、去年会った他のスタッフもやってきて挨拶を交わしました。
本当にいいお店だなーと思いましたね。
長く勤めるスタッフが多いというのも分かります。

カットの内容ももちろん、このグッド・ヴァイヴ。
福岡のミュージシャンやヒップなお店との交流も多いようだし、福岡に来たら寄る、という人もいるそうです。
僕も、その一人になるでしょう。
みなさんも、福岡に来たら是非ビーハイブへ!

0 件のコメント:

コメントを投稿