2015年11月29日日曜日

GWO&りぶさん、最高でした!

昨日はGWO/りぶさんのライブ。
月末の土曜の夜、いろんなライブも重なる中お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
ハッキリ言って、後悔させなかった自信はありますよ!
ものすごくいい夜になったと思います!

とにかく、りぶさん(いちおう説明しますが、個人ではなくてバンド名です)がね、最高でした!
すごく、楽しい!
いや本当に、最高のライブバンド。
少なくとも、ドラムなしの小編成では、彼らに敵うバンドはそうはいないでしょう。

アメリカン・ルーツ・ミュージックのいい部分を大事にした、直球のバンドです。
そういうバンド、いっぱいありますよね。
でも、りぶさんは、頭100個分くらい突き抜けてる。
演奏の楽しさ、音楽の楽しさ、バンドの楽しさを、とことん全身で見せてくれる。
あー説明難しいな。
だって、何も特別なことはやってないんだから。
Youtubeに動画もあるけど、彼らの良さの1割も伝わってこないので、騙されたと思ってライブに行ってみて下さい。
後悔しませんから!

ハッキリ言って、あんなバンドやれて羨ましい。
もう十何年やってるそうです。
みんな音楽大好きで、一緒に音を出すのが楽しいんだろうな。
そんなの、夢ですよ。
NRBQとか、デッドとかも、そうだったんじゃないかと思います。

はじめて見たお客さんも、みんな笑顔で楽しそうにしてる。
音楽の力でそれをやってのける。
すごい奴らです。


りぶさんが最高なのは、分かってました。
絶対に盛り上がる。
GWOは2人だしアコースティックだから、普通に考えたらGWO→りぶさんの順番が妥当です。
でも、あえて後攻を選びました。
りぶさんのステージの後で自分がどうなるか、やってみたかったんです。

結果。
わけのわからないテンションのライブになりました!
だって冒頭2曲でもう血管切れそうになるし、ハイになって床に這いつくばったりもしましたからね。
だいぶメチャクチャやりました。

それを支えてくれたのは、ギターのビューティフル美田。
彼のグルーヴと、呼吸を合わせる力は信用できます。
初GWO、大変だったはず。
俺はリハと違うことやるし、どんどんギターに振るし、相手りぶさんだし。
素晴らしくビューティフルなミュージシャンです。
おかげで、思う存分に吹き切ることができました。

こんな曲をやりました。

When A Man Loves A Woman 
That's All I Need 
Cry to Me 
Those Lonely Lonely Nights 
Goodnight Sweetheart, Goodnight 
Dark End Of The Street
Sisters
Don't Cry 
Cry Baby 
Tennessee Waltz 
Soul Man

突き抜けたライブになったと思います。
何度も見てるお客さんから、今日は本当に良かった!との声もいただきました。
りぶさんのおかげです。
最後には全員で、Bring It On Home To Me と、りぶさんの曲、sing a song ラララを。
なんてハッピーなひと時。
音楽って素晴らしいです。

もうすぐ10周年となるバイユーゲイト。
いいお店です。
いい場所で、いい人に囲まれて、いいミュージシャンといい音楽をやれる。
なんて恵まれてるんだろう。

いい夜でした。
みんなありがとう!

0 件のコメント:

コメントを投稿