2015年6月20日土曜日

金沢の夜

ジム・クエスキン・ツアーも終盤です。
昨日は金沢の名店もっきりや。

山小屋のような雰囲気。
クラリネットの音もよく響いて、気持ちいいライブでした。
ツアーに出て10日ほど経ち、バンドの一体感も増してきたと思います。
お客さんも盛り上がってくれて、楽しかったな。

オープニングアクトは、W.C.カラス。

ずーっと見たかったブルースマン。
僕の周りでも噂はさんざん聞いていて、でもタイミングが合わずなかなかライブに顔を出せなかったんです。
こんな形で会えるとは!

そしたら、なんと向こうもGWOの動画を見ていて、会うのを楽しみにしていたって。
いやー嬉しかったです。

そして、カラスさんの脇でバンジョーを弾くのは、安達孝行。
ずーっと昔、初期バンバンバザールに在籍してた頃のライブを、たしかジロキチで見たことがあります。
素晴らしいプレイで、とても印象に残ってます。
次にバンバンバザールを見たときには脱退していて残念に思ったものです。
安達さんとも、こんな形で会えるとは!

久しぶりに、渋いブルースをじっくり聞きました。
やっぱり僕はこういう音楽が好きなんですよねー。
聞いてると気持ちよくリラックスしてきて、思わず笑顔になります。
カラスさんの曲は、歌詞がいい。
またちゃんとライブ見に行こう。

終演後、色んな話をしました。
2人とも僕のクラリネットをすごく気に入ってくれて。
嬉しかったです。
好きなミュージシャンに自分の演奏を気に入ってもらえるのは、とても嬉しい。
なんだか、自分は間違ってなかったんだな、って思えるんですよ。
僕はわりとそういうチャンスに恵まれていて、すごくラッキーだなと思います。

打ち上げでは、麻田さん達と色んなマニアックな音楽話で盛り上がりました。
トムズキャビンは、僕の好きなミュージシャンをいっぱい召喚してますからね。
麻田さんも、クラリネット奏者の口からキャプテン・ビーフハートの名前が出てきて驚いていました。
音楽談義は尽きません。
いい夜でした!


W.C.カラスとツーショット

安達孝行とジム・クエスキン 


さて、明日はいよいよツアー最終日です!
いいライブにしますので、是非お越しください!

Jim Kweskin & Samoa Wilson Japan Tour 2015
料金:前売6000円/当日7000円(税込)

6月21日(日)東京・曙橋 バック・イン・タウン
1部 開場13:00/開演14:00 
2部 開場18:00/開演19:00

0 件のコメント:

コメントを投稿