2015年6月13日土曜日

ツアー順調です!

ジム・クエスキン&サモア・ウイルソンのツアー、3本目まで終わりました。

ジムのステージは、リラックスしてる反面、スリリングな部分もあってたまりません。
ジムも打ち合わせと違うことやるし、僕自身、タイトルを言われても曲が思い出せなかったりして、次に何が来るかわからない。

思ったより知らない曲が多いです。
カーターファミリーとかカントリー系の曲は、あまり詳しくないんですよね。
そっち系の曲って、コードは少ないけど、構成が難しい。
曲のフォームが、歌詞をベースにしてるからか、4小節・8小節単位じゃないんですよ。
いつコードが変わるか、次のパートに移るのか、どうにも覚えきれない。
ジムの演奏の気配から次の展開を察知しなくてはなりません。
なので、とにかくライブ中はジムから目が離せない。
なかなか緊張感あります。

それでも回を重ねるごとに余裕も出てきて、演奏のやり取りもどんどん楽しめるようになってきました。
マンドリンの井上太郎、ベースの岩見継吾。
二人とも遊び心のあるプレイヤーで、演奏してて楽しいです。
まだまだ楽しくなるでしょう。
京都のライブからは、ハンバートハンバートの佐藤良成がフィドルで再び合流します!

あと、なんとスプーンもやってます!
1年半前に、長時間叩きすぎて指を痛めて、それから封印してたんですけどね。
今回は1〜2曲だけだし、指にテープを巻いてクッションにしてるので大丈夫です。
まさか、ジム・クエスキンのバンドでスプーンやることになるとは。
人生って、分からないもんです。

移動は車で。
全員でひとつの車に乗って、まさにツアー、って感じがします。
今日はオフで、明日から岡山、福岡と続きます。
この先も、楽しみです!


オフですが、僕は群馬で別のライブがあり、夜行バスで東京に戻ってきました。
今夜はまりこふんバンド。
ソプラノ・サックスをメインで吹きます!
お近くの方も、近くない方も、是非!

【まりこふんトーク&ライブ】 
太田市学習文化センター視聴覚ホール
18:30開演  1,000円


最後に写真を。

横浜サムズアップ
オープニングアクトは、ムーニー&ケニー井上!

名古屋TOKUZO
オープニングは吉村瞳


大阪アナザードリーム
オープニングは、ラグパパス・ジャグバンド

大阪の居酒屋

Jim Kweskin & Samoa Wilson Japan Tour 2015
料金:前売6000円/当日7000円(税込)

6月14日(日)岡山 城下公会堂
開場18:00/開演19:00

6月15日(月)福岡 ゲイツセブン
開場18:00/開演19:00

6月18日(木)京都 拾得
開場18:00/開演19:00

6月19日(金)金沢 もっきりや
開場18:30/開演19:30

6月21日(日)東京・曙橋 バック・イン・タウン
1部 開場13:00/開演14:00 
2部 開場18:00/開演19:00 


0 件のコメント:

コメントを投稿