2015年6月14日日曜日

まりこふんバンド

群馬県太田市で演奏してきました。
まりこふんバンド。
話題の古墳シンガーです。
古墳をテーマに、歌ったりイベントしたり執筆したりしています。
メディア露出も多いので、見たことある方も多いんじゃないでしょうか。

昨日は、まりこふん初のバンド編成ライブ。
東京から群馬まで、みんなで車で向かいます。
バンドメンバーとスタッフ合わせて8人。
のんびり、小旅行気分です。

途中で、塚廻り古墳という群馬県の古墳に寄りました。

古墳て、教科書で読んだくらいで、ちゃんと見たことないかも。
初古墳かもしれません。
これがまた小さな古墳で。
ハニワがなければ、ただの公園にしか見えません。
しかも畑の真ん中にポツンとあるんですよ。
わざわざ訪れる人は、さすがにものすごく少ないでしょう。
のどかでシュールな時間でした。

古墳にはそれぞれ歴史があるわけで、そのストーリーも楽しみながらの古墳探訪は、なかなか悪くないかもしれません。
実際、まりこふん主催のはとバス古墳ツアーもやってます。


ライブは、太田まちおこしの会の企画です。
会場は市のホールで、中ホールくらいの大きさが、ほぼ満席。
お客さんは年配の方が多いけど、みんなノリがいいんです。
ルーツ寄りロックのバンドサウンドに合わせて、手拍子やコール&レスポンスもバッチリ。
予想をはるかに超えた盛り上がりでした。

ライブ後の物販コーナーも大人気で、サイン待ちの列がなかなか終わらない。
まりこふん、すごいなー。

僕はほとんどの曲でソプラノ・サックスを吹きました。
最初はクラリネットで全部やるつもりだったんですけどねー。
ソプラノはまだ買ったばかりで思うように吹けなくて、ツアーの移動の車内でも運指の練習をしていました。
夜行バスの中でも曲覚えてたし、苦労しましたよ。
会心の出来とは言いがたかったですが、みんな喜んでくれたから良しとしましょう!

いろんな意味で、なかなかレアなライブでした。
バンドの音も良かったし、楽しませてもらいました。

次回は、もっと準備して余裕もってやれたらいいな。



さて、今夜は岡山。

ジム・クエスキン&サモア・ウィルソンです!


Jim Kweskin & Samoa Wilson Japan Tour 2015
料金:前売6000円/当日7000円(税込)

6月14日(日)岡山 城下公会堂
開場18:00/開演19:00

6月15日(月)福岡 ゲイツセブン
開場18:00/開演19:00

6月18日(木)京都 拾得
開場18:00/開演19:00

6月19日(金)金沢 もっきりや
開場18:30/開演19:30

6月21日(日)東京・曙橋 バック・イン・タウン
1部 開場13:00/開演14:00 
2部 開場18:00/開演19:00

0 件のコメント:

コメントを投稿