2016年7月23日土曜日

上杉隆

うーん、さすがに都知事選の報道の様子を見てると、なんというか、マスコミに対する不信感というか、ずっと前から不信な気持ちがさらにつのってきて仕方ない。

もう書きますけどね、僕は上杉隆に投票しますよ。
昔から好きだったけど、あらためて発言をみて、やっぱ信用できる人だと思うもん。
そもそも、ずっと個人の責任で意見を発信し続けてる人だから、賛同するかは別として、少なくとも透明性というか「信用度」は圧倒的に高いでしょ。
動画で政策しゃべったり討論してるの見れば、彼に入れたくなる人、多いんじゃないかな。
冷静だし、分析も計画もしっかりしてるし、誰かをターゲットに攻撃もしないし、政界の利権の匂いがしない。

でも、一般には露出してないぽい。
ずっと以前から記者クラブ問題を追及したりして、その結果マスコミから締め出されたっていうのは、知ってました。
知ってはいたけど、実際に今回マスコミ各社が上杉氏を無視するのを目の当たりにして、本当にあきれてしまった。
もっとあきれたのは、ネットではもうだいぶ騒がれてるみたいだけど、ニコ生討論会が上杉氏を外したこと。
5人呼ぶ中に、世論4位の上杉氏が入ってない。
鳥越&増田両陣営から、上杉は出すな、と言われたとか。
ネットだからやれることなんて、もうなくなるのか。

鳥越氏も、出馬したときは、お!と思ったけど、もうさんざん言われてるけど、受け答えがひどすぎる。
もう答えをはぐらかすばっかりの他の多くの政治家と同じになってる。
なんだかなー。

そして、21人も候補いるらしいけど、どの報道でも「主要3候補」ってやってて、これじゃテレビしか見ないいわゆる普通の一般の人は、この3人からしか選ばないようになるじゃん。
鳥越&小池はたしかに知名度あると思うけど、増田と上杉は、どうなの?上杉隆の方が、知名度あるような気もするんだけど、そんなことないのかな?
まあ知名度だけで言ったら、マック赤坂も有名ですが。
とにかく、「主要3候補」ってしかやらないマスコミなんて、どうして信用できるのか。
もう、どれだけ立派な報道があったとしても、裏になにかあるでしょ?って勘ぐらざるを得ない。

僕は、勘ぐるようになった結果、20年間ずっとテレビ見てません。
いまでは情報源はほぼネットです。
で、ネット上でも「主要3候補」ばっかりなんだから、テレビなんかもっとひどいことになってるんでしょう。
ニコ生もテレビ同様になってしまったみたいだし。
本当に、自分から情報を探しにいかないと、もうなにも見えてこない。
でも、そうするとどうしても情報は自分の目線に偏りがち。
難しい。

こうやって、マスコミが印象操作を行い、善良な市民はそれにただ流され、そうしてなにも変わらず、変わらないからストレスは溜まる一方で、その市民のストレスは政治家や芸能人のスキャンダルを叩くことで発散される。
なんて不毛なループだろう。


Facebook上では、いまどんなことになってるんだろう。
三宅洋平がいない選挙では、みんな何を考えて誰に入れるんだろう。


0 件のコメント:

コメントを投稿