2016年4月9日土曜日

立ちMac

パソコンを、立ってやるようにしました。
壁に、棚をつけて、こんな感じです。

最近パソコンを買い換えたのは、Apple Music を使いたかったから、という理由が大きいです。
前のPCはアメリカ時代に買ったものでもう古くて、音がちゃんと出なくなってたんですよ。
まあそれ以外にも不具合がけっこうあって、もう7〜8年経つし寿命だったのかもしれません。
で、Macbook買って、Apple Music 使うなら、もちろんちゃんとしたスピーカーに繋ぎたい。
そのためには、アンプの近くにMacを置かないといけない。
でも、アンプ付近には作業するような机を置くスペースがない。
ということで考えた末、壁に棚を据え付けたんです。

最近、立ってパソコン作業することを導入する会社も増えてるっていうし、ずっと座ってる必要は確かにないわけで、それに、立っていればダラダラとネットサーフィンすることがなさそうで、作業がはかどりそう。

と思ったまではいいんですが、肝心の棚がなかなか見つからなくて困りました。
壁に金具とか打ち込んでいいなら、選択肢はあります。
例えば、これなんかすごくかっこいい。
Gereghty Desk
でも、ウチは賃貸なのでそれはできない。
他に、Ninja Desk ってのも良さそうだけど、在庫がない状態が続いているみたい。
探してようやく見つけたのが、これです。

材料のサンプルを事前に送ってくれるというので、頼んでみました。
そしたらこれがねー、ダサくてがっかり。
表面の仕上げが、なんていうんですか、化粧板?
安けりゃ良かろう系廉価木製家具によくある、ツルツルしてるやつですよ。
まあ、高くないものだから仕方ないけど、これを家に置くのは、かなり抵抗があります。
そこで思いついて、表面の光沢部分をヤスリで削ってみました。
そしたら、悪くない。
これならダサい安物感もなくなるし、そもそも部屋の中央で明るく目立つわけじゃない。
よし!

で、届いてヤスリがけ。
これが大変でした。
もちろん全面やるわけですからね。
しかしもう後戻りはできない。
気合いで、やり遂げました。


狙った通りのパソコン環境ができました。
Macの後ろに外付けHDDを置いて、音楽ファイルはそっちに保存するようにしてます。
上部にはCDとか置けるし、下にはCDドライブをしまっています。
使わないときは、Macを横にすればそのままテーブル部分が収納できます。


立ってパソコンやるの、悪くないですよ!
別にものすごい長時間やることはないし、ダラダラせず気持ちの切り替えがしやすい。
特にApple Music を使うときには、座ったり屈んだりせず手を伸ばすだけでiTunesの操作ができるのがいい。
もちろん、疲れてたりして座って使いたいと思えば、Macbookを持って移動すればいいだけですからね。
当分、このスタイルでやってみます!


0 件のコメント:

コメントを投稿