2015年4月14日火曜日

N.O.生活(渡米前) 8 - ニューオリンズに行ってみた

ニューオリンズは、雨でした。
グレイハウンドの駅から15分くらい歩いて、町の中心部フレンチ・クォーターへ。

ホテルは、フレンチ・クォーターの端の辺りです。
ハリケーンの後で観光客は激減していて、ホテルはガラガラでした。
まだハリケーンの被害から回復しておらず、エレベーターが動かなかったり、建物の一部も閉鎖されています。

部屋は、ライトをつけても薄暗い。
古き良きヨーロッパ調の内装。
ニューオリンズです。

町を歩きます。
雨で、町は暗く、人も少ない。
いつも賑わっているフレンチ・クォーターの中心部も、閑散としています。
営業再開してる店は半分くらいしかなく、ほとんどのドアが閉まっています。
道端の標識が折れ曲がっていたり、建物の一部が壊れていたり。
ハリケーンから1年。
まだまだ復旧には遠いんだな、と実感しました。

でも、そんな町の様子にも関わらず、ホテルに戻った時には、僕の気持ちは決まっていました。
ニューオリンズに来よう、と。

なぜだかは、分かりません。
まだ音楽も何も聞いていない。
町を少し歩いただけです。
それでも、理屈じゃなく、もう何の迷いもなく、この町に来たいと思ったんです。

頭で考えたことは、信じないようにしています。
言葉にできない、説明できない感情こそが、真実です。
感情が湧き上がってきたら、それに従うこと。
そうしないと、後悔するから。
この町に来たい、という感情が溢れてきます。
もう考える必要はありません。

とてもすっきりした気持ちで、残りの時間を過ごしました。
特に何もせず、町を歩いて、ニューオリンズを味わいました。
ライブにも行きませんでした。
あまりライブもやってなかったですしね。
それで十分に満足しました。
ニューオリンズが、自分にとって特別な町だという確信が持てたわけですから。
その特別な町にいるだけで、嬉しかったんです。


旅の目的は果たしました。
行き先は決まり、後はそれに向けて動くだけです。
オースチンに戻り、サンフランシスコに戻って、日本に帰国しました。
有意義な3か月でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿