2017年2月12日日曜日

見えないものはどこか信じられない

パソコンて、よくわからない。
だってそもそも、仕組みからしてわかんないんだから。
何がどうなってるのか。
どこがどうつながって電気が流れてパーツがあってボタンがあって〜とか、そういうことが目に見えないからちっとも想像もつかない。
だから、パソコン関係のトラブルがあると、霧の中にいるようで、いる場所も先の道も見えないから、消耗してしまう。


数日前から、ネットのスピードが急に遅くなったんです。
ウチでは、 Ymoble を使って、wi-fiでMacBookとiPhoneにつなげてます。
それが、なぜかMacのほうだけ、やたらに遅い。
原因はまったく見当もつかないし、ネットでちょっと調べても全然わからない。
試しにMacを外に持っていってwi-fi接続してみると、快適に使える。
じゃあ Ymoble側の問題か。
それにしてもiPhoneのスピードは速いのに。

Ymobleに問い合わせてみました。
若い男の人が出て、指示に従って再起動して、これで直るはずだ、と言われて電話を切りました。
すると、今度は遅いどころかネットに接続できなくなってしまった。
困って、もう一度電話をします。
今度は女性が出ました。
電話で話しながら、かれこれ30分以上、指示に従ってあれこれ操作をしても改善しません。
最終的に、wi-fiはあきらめて、USB接続を試してみると、ちゃんとスピードが出ます。
とりあえず、USB接続で使おう。
家の中でそんなに持ち歩くわけじゃないし。

けっきょく原因は不明です。
たぶん1時間以上、この問題にかかりっきりになっていました。
そのあいだずっと、なにがなんだかわからない状態。
言われるままにMacの画面を操作するだけ。
いま選択した項目が何なのか、この英語の羅列は何を指すのか、これをすると何がどう変わるのか、見当もつかない。
この、自分が何をやってるのかわからない状態っていうのが、もうストレスで。  
宙ぶらりなのが苦手なんですよね。


しばらくしてiPhoneを使おうとしたら、こんどはこっちがネットにつながらなくなってる。
USBとWi-Fiと同時には使えないのかな?
しかたないので、またWi-Fi接続に戻して、iPhoneでネットをしていました。
そしたらまたMacを使いたくなって、Wi-Fiだと遅いけど我慢しようと思ってMacを開いたら、いつのまにか速くなってるじゃないですか!
なにが起こったのか。
あれだけサポートセンターの人とがんばってもダメだったのに。
わけがわからなすぎる。
問題は解決されたにも関わらず、なぜか徒労感が残りました。


見えないもの、仕組みがわからないもの。
便利なものって、そういうのが多い。
たとえば、スマホのタッチパネルとか、中身がどんな仕掛けなのか想像もつきません。
こないだ行った家では、電気のスイッチがタッチパネルになっていて、スイッチを押して明かりをつける指先の「パチッ」という感覚がない。
台所はIHで、つまみを持って「カチッ」とまわしてガスに「ボッ!」と点火する感覚がない。

音楽だってそう。
レコードやテープなら形があるからなんとなくわかるけど、CDやましてmp3だ圧縮だって言われても仕組みが理解できない。
昔は、曲を完成させるのに、録音したテープを実際に切って繋いで、手作業で編集してたそうです。
今では編集もパソコンで、画面上で波形をドラッグとかしても、実体がないから、そこに「音」がある気がしません。


パソコンやスマホは超便利。
なかったら困ります。
便利最高。
本当にそう思います。

でも、この便利さの足元の地面には実体がなくてなんだか不安定なようで、宙に浮かんで霧の中を漂って流されていまどこにいるんだろう。
ふと、そんな気になることがあるんです。

0 件のコメント:

コメントを投稿