2014年7月24日木曜日

ブログって大変だ

ブログって大変だ。
こんな大変だとは思わなかった。
何が大変かって、書くことじゃなくって、設定とかそういうこと。

物事には何でも理由がある。
ブログが大変なのは何故か。
考えるに、まずBloggerのサービスを選んだこと。
なんでBloggerにしたのか、特別な理由はもちろんありません。なんとなくかっこいいから、かな。
Bloggerを知った、少なくとも意識したのは、アメリカにいたとき。
英語圏で音楽やクラリネットのことをネットで調べてると、色んな人のブログに行きついて、それがけっこうな割合でBloggerだったんです。あとWordPressも多かった。どっちも、あんまり見たことないクールなロゴが印象的でした。
日本にいたときはネットで特定のブログ読む習慣もなかったし、帰国した頃にはいちばん慣れ親しんだブログになってましたね。
なので、ブログ開始にあたって、ぱっと浮かんだのはBloggerとWord Press。色々調べてみると、なんかカスタマイズとかできて思うようにやれて良さそうだ、と。自分にぴったりじゃないか、と。自然な流れでした。

さらに、ブログのデザインも、デフォルトじゃない、海外のにしてしまった。
やっぱり、カッコつけたいじゃないですか。
おかげで、自動で何か設定されることがたぶん少なくて、しかもサポート的なことがなくて、何をするにもネットで調べて格闘する羽目になってます。
PCとかの知識ゼロで数字とか記号とか嫌いなのに、htmlとかcssとか、本当しんどいです。
本屋行って入門書とかもめくってはみたけど、道は遠い。

さしあたっての課題は、Facebookにブログのリンクを投稿すると、本来のBloggerアイコンの代わりに工事中みたいな表示が出てしまうこと。
こんな風になってるの、他で見たことないんだけど。ネットで検索してもまったく原因がわからない。とりあえず、ファビコンなるものを作ってみて、RSSフィードなるものを取得してみたけど、これで何が変わるのかは全く想像もつかない。

でも、ブログのデザイン、気に入ってるんです。
なかなか素敵ですね、と言われるブログにしてみせますよ。現状、なかなか手ごわいですが。

アメリカの知人にメールしたら、こんな返事が。
「If you can learn to play the clarinet, you can learn pretty much anything (クラリネット吹けるようになったんなら、他の事も何だってできるようになるよ。)」
ナイス。





0 件のコメント:

コメントを投稿