2014年7月22日火曜日

「生音横丁」at 庄や 青物横丁店!!

昨日は、噂の店、青物横丁の庄やに行ってきました。
チェーンの居酒屋にも関わらず「酒場音楽祭」というライブイベントを定期的にやってるという。
昨日は「生音横丁」というまた別のイベントで、15時から3組のライブがありました。昼から酒飲んで音楽聞いて。店には酔っぱらいがあふれて騒いでる状態なわけですが、すごくハッピーな空気です。店員さん達もみんないい感じで素敵。

初めて降りた青物横丁駅。15時すぎに着いたら、ライブやってる座敷はすでに満席状態。仕方ないから座敷の外のテーブル席に。ランチメニューもあって頼んだらこれがなかなかのボリュームでした。テーブル席ではライブの音がBGMくらいの音量で聞こえてきて、これはこれで乙なもんです。
ブラインドミウラストレンジャー(夜のストレンジャーズの三浦さんのソロです。念のため。)を遠くに聴きながら海鮮丼。贅沢。続いてボンクラ峠。最後はT字路s。

ちょこちょこ座敷を覗きに行ってテーブルに戻って、の繰り返しで、ライブを聴く!ということでは大満足とは言えなかったけど、すごく良かったです。
とにかく、雰囲気がいい!
はっきり言って、ライブの質がどうのこうの、とか関係ないです。みんな楽しむために来てる。いいヴァイブしかない。お客も一緒に歌ったり、掛け声飛んだりしてる。これは演る方も楽しいだろうな。Golden Wax Orchestra で出たい!絶対盛り上がるよ!

イベントやってる14〜18時って、ランチと夜営業の間の、たぶんお客の来ない時間。そこで満席になって酒もどんどん出て。これはお店にとっても嬉しいはず。店員さん、すごい忙しそうにしてた。でも、楽しそうにしてた。
正直、庄やって、失礼ながら何も特別な印象とか持ってなかったんです。でも昨日で、僕はすごくいい店だなーって思いました。もう、「庄や」ブランドに対して。今後、他の場所でも庄や見つけたら入ると思います。一人が思ったってことは、他にもそう思った人はいるはず。これって、すごくいいことでしょう!

いやー、いい企画です。終電気にすることもないし、くつろげるし、正に大人の休日。
色んな場所で、色んなやり方で、音楽ってやれるんですよね。音楽聞くのに安くないチャージ払ってかしこまって聞いて。そういうのはもういらない!音楽聞くのに敷居は低い方がいいに決まってる!と信じてる人は、きっといっぱいいるんだな、と思えたイベントでした。
こういうのやる店、もっと増えたらいい。って、僕が知らないだけで、自由な発想で面白いことやってる人は沢山いるんだろう。これからも増えるだろう。嬉しいことです。

僕は帰りましたが、18時にライブが終わった後も、みんな楽しく飲んでたことでしょう。
次は早く行って座敷で聞こう。
くつろぎの里 庄や 青物横丁店、要チェックです!

0 件のコメント:

コメントを投稿