2017年11月26日日曜日

12/17(日) of Tropique LIVE!

夕方、渋谷に行ったら、ものすごい人混みでした。
ハロウィンなみ、って言っても大げさじゃないんじゃないか。
土曜だから?
月末で、給料日だったりするのかな?
もう忘年会やる人たちもいるらしいし。
いよいよ、年末ですね。


さて、年末12月には、いよいよ!of Tropiqueの初ライブがあります!
of Tropique=オブ・トロピーク、と読みます。
噂の、エキゾチカ・バンド。
構想から1年。
ようやく、お披露目です!

去年の秋に、コロリダスのライブでけんた君と飲んでて思いついて、仲間を集め、リハーサルをして、2月にレコーディングをしました。
その録音がね、はっきり言って、オリジナリティに満ち満ちたスーパー傑作なんですよ!
当時のブログを読むと、興奮が伝わってきます(『ヤバいの録れたよ!!』)。
いま聞き直しても、いい。
過去に作った音の中で、こんなに何度も聴いてその度にいいって思うものは、なかった。

って、こんなにも自画自賛してるけど、実際の音を聴いた人はほとんどいません。
ミックス前のデモを、何人かに聞かせたくらいです。
その後、紆余曲折、作業がのびのびになり、ようやく現在マスタリング中です。
いま、どういう形でリリースするか、練っているところ。
発表するまではまだ時間がかかるでしょう。

これ、もともと、レコーディング用のユニットだったんですよ。
でも、ミックス作業なんかやって時間がかかるうちに、やっぱりライブもやりたいね、ってなったんですね。
とはいえ、その間にけんた君は熊本へ引っ越してしまったし、長久保さんは、自分のバンドExotica De Lagoのアルバム制作で多忙に。
仕方ないから、新たに人を集めました。
まず声をかけたのは、ギターの八木橋さん。
ふたりでスタジオに入り、新しく数曲つくりました。
次に、パーカッションに、レコーディングメンバーのエリヲちゃん。
ギターその他いろいろ担当に、エリヲちゃんのバンド仲間のタケちゃん。
4人で何度かリハをやって、曲をつくって、そしたらこれがまたいい感じなんですよ。
この人選!俺は天才だ!って思ったほどです。
そして最後に、やっぱりベースが欲しいね、ってことで、カセットコンロスの田名網ダイちゃんを呼んで、鉄壁のサウンドの完成です。
最初のレコーディングの音よりも、かなりバンドっぽくなりました。
いいですよ!

え?いい!いい!ってばっかりで、まったく音が想像できない?
大丈夫。いいから。
どんな音か知らずにライブに行くっていうのも、楽しいじゃん!
いちおう説明すると、テーマは「エキゾチカ」なんだけど、もはやエキゾチカではなくって、ラテンぽいけどラテンを期待されても困る。
ここ(『エキゾチカ参考音源たち』)で紹介した音が、かなりいい具合でブレンドされていて、とっても分類しづらいサウンドになっています。
だって、バンドメンバーを見ても、音が想像つかないでしょ?
これって、すごいことですよ。
ライブで、驚いてください!

とはいえ、ご安心を。
対バンに、カセットコンロスの、ワダマコト(g)&アンドウケンジロウ(cl)のDUOをお呼びしております。
ふたりの息のあったアンサンブルは、極上です。間違いありません。
お気づきのように、われわれのベーシストも、カセットコンロスのメンバー。
これは、コンロス・ファンも見逃せない!
ぜひ、お越しください!

【of Tropique(オブ・トロピーク)】
しみずけんた from熊本(コロリダス) - ギターetc.
近藤哲平(コロリダス) - クラリネット
八木橋恒治(Gentle Forest Jazz Bandバロンと世界一周楽団) - ギター、バンジョー
大島武宜(Senkawosタとエ) - ギターetc.
伊藤絵里 (Senkawos、タとエ) - パーカッションetc.
田名網ダイスケ(カセットコンロスRIDDIMATES) - ベース

12/17(日) 下北沢 空飛ぶこぶたや 
出演:of Tropique、WADA MAMBO+アンドウケンジロウ 
18時オープン/ 19時スタート 
前売り2500円/ 当日3000円

0 件のコメント:

コメントを投稿