2017年8月15日火曜日

髪型も変えられないのに、人生が変わるわけない。

髪型を変えない人は、モテない。
何年も、ヘタしたら10年以上も同じ髪型をしてたら、それじゃあ恋愛も遠ざかる。
って、こう書くと「自分のこと言われてる!」って思われたりするんだけど、言っとくけど、髪型やファッションに興味ない人は、別ですからね。
見た目に気を使ってる人の場合です。

なんでずっと同じ髪型をしてるのか。
それは、決めつけてるから。 
自分にはこれしか似合わない、って。
あの髪型もこの髪型もカッコいいけど、やってみたいけど、自分には無理だ。
ああいうのは、イケメンじゃないと似合わない。
自分は顔が大きいから、鼻がまるいから、おでこがせまいから。
って、やってみる前から決めつけちゃって、消去法で残ったものに固執する。
それはたいてい、当たり障りがなくって、誰にも注目されないだろう髪型です。

そんな風にして、後ろ向きに選んだ髪型を続けるのって、よくない。
鏡を見るたびに、どうせ自分はこの程度、っていう思いが、心の底にたまっていくから。
まるで逆アファメーションみたいにして、気持ちもどんどん後ろ向きになっていく。
そうすると、なにかにチャレンジしよう、という気も失せていく。
未来を想像してワクワクする習慣がなくなってしまいます。

人を好きになる時って、ワクワク感があるじゃないですか。
一緒にいたら楽しそう、っていう期待が、距離を縮める。
そもそも、他人と過ごすなんて、面倒です。
ひとりで自由に自分のペースでいることが、いちばんラクチンに決まってる。
わざわざ恋愛なんて面倒なことするのは、この人といたら楽しいかも!ってワクワクする気持ちがあるからでしょう。
だから、ワクワクと縁のない人は、モテないんですよ。

恋人じゃなくって友達の場合だって同じことです。
こいつ面白そう、ってワクワクするところに、人は集まります。
いや俺なんて・・・とか言って後ろ向きでいたら、誰も寄ってこない。
少なくとも、新しい出会いは広がらない。
人は、去ります。
出会いがなければ、去っていくばっかりで、だんだん頼れる人数が減っていく。
そうして、孤独死ですよ。


たまたま髪型について書いたけど、そのほかのことでも一緒です。
考え方を変えない。
同じ店にしか行かない。
決まった道しか通らない。
「こだわり」って言う人もいるけど、それはちがうよ。
◯◯に決めてる、ってさ、そんなの、みじかい人生でたまたま出会った中でたまたまそれが良かったっていうだけじゃん。 
世の中のすみからすみまで試したわけじゃないのにさ。

こだわりって言って何かに固執するのって、逃避です。
新しい未知の出会いが怖くて、失敗するのが怖くて、逃げてる。
逃げて守りに入ってる奴なんて、誰も相手にしないよ。
そいつが自己防衛のために立てた心の壁を壊すことに、けっこうな労力が必要だから。
他人はそんな面倒なことしてくれない。
壁は自分で壊すこと。
どんどん新しいことをやっていくこと。
迷ったら、いつもと違う方、新しい方を選ぶこと。
そうして進んでる人は、どっちに向かっているかに関わらず、魅力的です。

髪型なんて、本当にちっぽけなこと。
思いっきり変な髪型にして、笑われてみたらいい。
失敗したことないから、失敗を恐れるんだから。
大失敗しても死なない、ってわかれば、楽になれる。
服や髪型や、小さなことを変えるだけで、いろんなことが変わると、僕は思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿