2017年10月17日火曜日

ついに!青山さんと共演します!

おととい、はじめて福生に行きました。
駅としては、東福生。
米軍・横田基地があって、基地の塀に沿って、国道16号線が走っています。
ルート16(シックスティーン)。
その道をはさんだ向かい側に、ズラーっとお店が並んでいて、そのあたり一帯はアメリカンな雰囲気が漂ってる。
アメリカにいた身として、嬉しいようで懐かしいようで、気分が高揚します。




ゆっくりお店をのぞく時間がなかったのが残念です。
というのは、ハロウィン・イベントに出演する Two Faves のライブを見るのが目的だったからです。
日本最高のサザン・ソウル・バンド、The Fave Raves の、ボーカル・青山さん&ギター・ヒトミさんのデュオ。
今週土曜、Golden Wax Orchestraで、この2人にベースが加わったトリオと共演するんですよ。
相方のギターが、フェイヴ・レイヴス見たことないって言うんで、連れて行ったんです。
他にも都内でライブあったんだけど、満員売り切れで行けずに、わざわざ福生まで足を運びました。

僕は、サザンソウルが好きなんです。
音楽ジャンル、ってことで言えば、いちばん好きかもしれない。
でも、そこにはクラリネットの入る余地がなくて、なら自分でやっちゃえ!ということでGWOをはじめたのが4年前。
そうか、もう4年もやってるのか。
以来ずっと、歌うように吹くことを追求してきた身としては、敬愛するソウル・シンガーである青山さんとの共演は、夢でした。

フェイヴ・レイヴスに出会ってから、もう15年以上は経っているはずです。
メンバーの入れ替わりも含め、何度もライブ見てるけど、デュオ編成は初めてです。
ヒトミさんのギターって、サザンソウルの匂いプンプンの、かなりクセのあるスタイルです。
それとボーカルだけって、ちょっと想像つかなくて、すごく楽しみ。




イベントも終盤、暗くなりかけたころ、Two Faves のステージがはじまりました。
楽器はエレキギターのみ。
リズム楽器も低音もない、スカスカのサウンドです。
でも、物足りなさはない。
それどころか、実際には鳴っていないバンドの音が聞こえるような、いや聞こえるわけないんだけど、こちらの頭の中で、音を補うように想像力が刺激されているのか。
とにかくそれはソウルミュージックにしか思えない。



ヒトミさんのギター。
どこからどこまでも、いなたい。
こんなにまでフィーリングを血肉化するには、いったいどれどけのリスニングが必要なんだろう。

青山さんの歌。
シンガーとして素晴らしいのは当然として、全身から伝わってくる、まさに「ソウル」が、ハンパない。
なんか、いつも涙出ちゃうんですよね。



そういえばこのデュオの編成、ギターと歌だけって、GWOと同じじゃん・・・まいったな、こんな素晴らしい人とやるのか。
わかってたけど、わかってて声をかけたんどけど、あらためて久しぶりにライブを目の当たりにして、これは本当に真摯に全力でステージに臨むしかないな、と、身が引きしまりました。 
GWOは、エンターテイメントな要素もあるし、ネタのような曲もレパートリーにしています。
でも今回は、何のギミックもなし。
歌うことに徹しようと、決めました。
いつもの半ズボンもやめて、スーツでいきます。
それで聴かせられないようでは、もう続ける資格はないでしょう。

青山さんの歌は素晴らしい。
バンドとしても、The Fave Raves は長い。
2〜30年くらいやってるんじゃないかな。
それでも、もともとモッズシーンのバンドだし、僕のまわりのルーツ・ミュージック好きの人たちには、意外と知られていない。
ぜひ、聴いてほしい。
そもそもサザン・ソウルだし万人に受けるとは限らないけれども、好き嫌いは置いておいて、きっと心に響きます。
こんなすごい歌を身近で聴けることって、なかなかないですよ。

GWOとして、青山さんと共演するのはひとつの目標でした。
どうなることか。
心地よい緊張感すらあります。
今週土曜、バイユーゲイトへ、ぜひお越しください!!


10/21(土)  三鷹 バイユーゲイト
出演:Golden Wax Orchestra / The Fave Raves Acoustic Trio
19時 Open / 20時 Start / 2000円


※以前にもこのブログでThe Fave Raves のことを書きました。読み返すと、いつも同じ感想です。それだけ、ブレないバンドってことでしょう。
The Fave Raves、Smart Soul Connection、夜のストレンジャーズ
The Fave Raves

0 件のコメント:

コメントを投稿